【EU】  【G7・多国間首脳会議・サミット】 【NATO】 【NGO・NPO】 【あらゆる差別・弾圧・抑圧・ヘイトスピーチ】 【いじめ・虐待・ハラスメント】 【こども・教育・学校】 【アフリカ】 【アメリカ】 【アメリカの世界・軍事戦略】 【アンゲラ・メルケル】 【イギリス】 【イタリア】 【ウラジーミル・プーチン】 【カナダ】 【グローバル金融・多国籍企業・タクスヘイブン】 【シビリアンコントロール】 【ジェノサイド・ホロコースト・大虐殺】 【テロと難民】 【ドイツ】 【ドナルド・トランプ】 【ナチス・ドイツ】 【バラク・オバマ】 【フランス】 【ブラック企業・過重労働・過労自殺・違法解雇】 【マスコミ・報道の独立・知る権利】 【ミサイル防御システム・イージス】 【ヨーロッパ】 【ロシア】 【世界の軍事・軍拡・武器輸出・供与】 【世界大戦・地域戦争・軍事紛争】 【世界経済・貿易・為替・通貨】 【中南米・カリブ】 【中国・台湾・香港】 【中東】 【主権在民・権利侵害】 【事件・事故】 【人権・民主主義・裁判】 【人種・民族・言語・宗教・マイノリティ】 【侵略・軍事併合・植民地】 【個の尊厳・尊重】 【公共事業・ゼネコン】 【公明党・創価学会】 【労働者・権利・賃金・雇用・失業】 【北朝鮮】 【北東・東アジア】 【医療・介護】 【原発事故・事故原因・住民避難】 【原発推進・再稼働・利権】 【原発規制・脱原発・廃炉】 【司法・検察・警察】 【国会・国会議員】 【国家主権・主権国家・条約】 【国民生活・家計・国民負担】 【国連・国連機関・PKO】 【国際機構・多国間条約】 【在日外国人・多民族共生】 【在日米軍】 【地方自治・地方政治】 【地球環境・資源開発】 【地震・災害】 【外交・首脳会談】 【大洋州】 【天皇・皇室・国旗・国歌】 【夫婦別姓・結婚・出産の選択・LGBT】 【女性・家族】 【子育て・少子社会・保育所】 【学者・文化人・芸能人・ジャーナリスト】 【宇宙・生命・科学技術・軍学共同研究】 【安保法・秘密法・共謀罪・軍国主義化】 【安倍政権】 【官僚・公務員】 【復古主義・戦前回帰】 【憲法・改憲・立憲主義・三権分立】 【戦争責任】 【拉致被害】 【排外主義・分断支配】 【放射能拡散・汚染水・人体への影響】 【政治とカネ・政治倫理】 【日本】 【日本の敗戦・占領】 【日本の武器輸出・供与・防衛装備移転】 【日本の歴代首相・政権】 【日本の海外侵略と歴史認識】 【日本の為替・貿易】 【日本の銀行・大企業・金融資本】 【日本共産党】 【日本政府・政府系機関】 【日本経済・デフレ・インフレ・物価】 【日米安保・地位協定】 【最高裁・違憲審査・統治行為論】 【東京オリンピック・スポーツ利権】 【東南アジア・南アジア】 【核の先制使用権・原爆投下】 【核兵器・核開発・核拡散】 【核燃料サイクルと核保有】 【民進党】 【沖縄米軍基地・事故・犯罪】 【法治主義・法の下の平等】 【社会保障・福祉政策】 【社大党】 【社民党】 【税・財政・金融政策】 【管理人・身の回りのこと・雑記】 【米軍基地】 【維新】 【習近平】 【自民党】 【自然破壊と環境保全・エコロジー】 【自由党(生活)】 【表現・出版・芸術の自由】 【議員報酬・特権・天下り】 【貧困・格差・生活保護】 【軍事・防衛・自衛隊】 【軍産複合体】 【通信の秘密・デジタルの権利・IT全般】 【選挙】 【野党共闘・政権交代】 【除染・核廃棄物・中間貯蔵・最終処分】 【障碍者・難病】 【集団的自衛権・海外派兵・PKO】 【電力会社・東京電力】 【電力改革・エネルギー】 【電力料金】 【靖国神社・神道・生長の家・日本会議】 【韓国】 【領土・領海】 【食料政策・農林業・水産資源保護】 【高齢者・年金・老人社会】

河村たかしの「南京虐殺はなかったチャン」とアパホテル――安倍とオリンピックをつなぐ黒い闇

2017/01/24 23:57
東京オリンピックへ向けた「オモテ無し(裏ばかり)」の黒い実態がまた一つ、明らかになった。その口火を切ったのが「南京事件はなかったチャン」が持論の河村たかし(名古屋市長)だ。河村はこのタイミングでまたしても、その妄想を持ち出してきた。 安倍シンゾ首相や「ホトケさま」田母神オヤジと昵懇の仲であり、彼らのパトロン兼スポンサーの一翼を担っている、元谷外志雄(もとやとしお)が経営するアパホテル・グループの客室には、南京大虐殺(1937年)を真っ向否定するトンデモ本が置かれているこ..

続きを読む

【原発による国民生活破壊】処理費総額30兆円が国民負担 人命を削り老朽原発を延命

2016/10/20 09:08
原発処理費総額30兆円 国民負担 既に14兆円 本紙調べ 【福島事故】【最終処分場】【核燃料サイクル】【廃炉】 (東京新聞2014年10月20日朝刊) 原発政策を進めるには原発建設費、地元負担金を除き、関連処理費用として東京電力福島第一原発の事故処理、廃炉、最終処分場建設、核燃料サイクルに最低でも約30兆円かかることが本紙の調べで分かった。19日には、経済産業省が有識者会合の作業部会を開き、規制変更によって廃炉が決まった原発の廃炉費用を電気料金に上乗せする方針を固め..

続きを読む

【柏崎刈羽原発破たん】防潮堤決壊の恐れ 勝てない安倍政権 地方から中央へ包囲網が形成

2016/10/18 09:30
【柏崎刈羽原発】防潮堤 液状化の恐れ 地震対策見直し 審査遅れ必至(東京新聞2016年10月18日朝刊) 東京電力柏崎刈羽原発【新潟県)の防潮堤の一部が、地震発生時に想定する津波を防げない恐れがあることが分かり、東電は重大事故発生時の対応拠点の場所を変えるなど対策を進める。原子力規制委員会が6、7号機で行っている新規制基準の適合審査は大幅に遅れる見込みだ。さらに16日の新潟県知事選で脱原発を掲げた米山隆一氏(49)が当選し、再稼働のめどは立たない。 (柏崎刈羽..

続きを読む

【伊方原発】酷暑の中、高校野球・リオ五輪でもだぶつく電力 なぜいま再稼働なのか

2016/08/13 23:55
熊本地震が発生したことによって、先に再稼働した川内原発に対する危険性が改めてクローズアップされる中、安倍政権と四国電力は伊方原発3号機の再稼働に踏み切った。 伊方原発のすぐ北側には、川内原発の直近を通る日奈久(ひなぐ)断層帯が連なる日本最大級の断層帯、中央構造線が走っている。 東日本を襲った大震災後明らかに活動期に入ったと言われている地震多発地帯・日本で、東京電力福島第一原発の事故原因さえ明らかになっていないなかでの再稼働など、あってはならないはずのことだ。 とりわけこ..

続きを読む

懲りない青山繁晴、詭弁を弄して比例区に立候補「憲法9条のおかげでめぐみさんは拉致された」??

2016/06/29 23:40
いや~、世事に疎しとはこういうことを言うのかもしれないが、あの青山繁晴氏がこのたびの参院選比例代表に自民党から出馬していたとを、私はうかつにも、今日まで知らなかった。しかも、安倍首相が直々に要請したというから、二重に驚きだ。 「へぇ~、あの青山が」と言うのが率直な感想であると同時に、自民党の人材難もここまで来たかというのも、また感想だ。 zakzak(下記参照)によれば、街頭演説では早速大嫌いな憲法9条をやり玉に挙げていたというが、その言い分が甚だ可笑しい。 氏は横..

続きを読む

【そもそも総研】環境省、今度は放射能汚染土を全国の公共事業に利用・・・いったいなぜ?

2016/06/23 22:51
きょうは、23日のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で放送された「そもそも総研」の文字起こしです。 番組が取り上げたテーマは、「原発の汚染土は全国に拡散させても問題がないのか」。 2011年3月に起きた東京電力福島第一原発事故で、福島県内に広範に降り積もった大量の放射性物質。 それが5年たった今、県内で除染された土壌や草木がフレコンバッグに入れられて、行き場がなくて仮置き場に野積みにされている状態だ。 環境省はこの汚染土を県内の大熊、楢葉両町のあちこちに中間貯蔵施..

続きを読む

もっと見る