森友学園を契機に堰を切って暴走を始めたアベの極右化――対抗すべき政治勢力はあるのか

全く酷い日本の春の風景だ。 アベ夫婦の権力乱用にはふたをするわ、防衛省・自衛隊のシビリアン・コントロールは地に落ちるわ、原発事故などなかったかのように再稼働に向けて避難民の強制送還は続くわ…。 こうしたアベ政権の負の側面がいかんなく発揮されているのが、今年の春だ。いや、負の側面と言うよりは、アベの本質が全面開花しているのだ。そのせいか、当地の桜は足踏み状態が続く。 例えば籠池問…

続きを読む

【道徳教科書検定】アベ極右政権に奉仕し、「忖度」に長けた国民を大量生産する検定は廃止せよ

南京大虐殺事件。「百人切り競争」で中国人の首を刎ね 誇らしげに記念撮影に収まる大日本帝国軍人と、それを 讃え、軍部に「迎合と忖度」の姿勢を見せる当時の新聞 文部科学省の教科書検定までもが、まさかこうあからさまに森友学園問題に右ならえしてアベ極右政権に「忖度」するとは。 ことは来年4月から小学校で教える道徳が、それまでの副教材を使った授業から、子供たちの習熟度を個別に評価する「特別…

続きを読む

【安倍昭恵にスキャンダル】近畿財務局の「土地払い下げ」…政権中枢に食い込む日本会議の陰影

夫婦そろって意気揚々とトランプ詣でに旅立った安倍昭恵(首相夫人)だったが、出発の前日に金銭絡みのスキャンダルが朝日新聞によってスクープされた。 2月9日の朝日新聞が伝えるところによると、財務省近畿財務局が学校法人に払い下げた大阪府豊中市内の国有地をめぐって、同財務局がひた隠しにしていた売却額が、ほぼ同規模の隣接地の10分の1だったことが判明した。 濡れ手に粟でその差額約13億円を…

続きを読む

【東京地裁旧姓使用却下】なにこれ判決 司法と教育の時代錯誤

全くこの国の司法の後進性ときたら、目も当てられない。昨日(10月11日)の東京地裁での「女性教諭旧姓使用訴訟」却下判決だ。 (判決後に記者会見する原告代理人の弁護士ら=11日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ=東京新聞) 教壇に立つ女性教諭が長い間、結婚以前から使っていた戸籍上の姓で生徒や保護者、同僚らとコミュニケーションを築いてきた。だが、勤務先の学校は、教諭が結婚して夫の姓となって以後、…

続きを読む

【保育士・介護士賃金格差】民主党は大胆な政策で、姑息な政府を追い詰めよ!

何なんだよ日本。1億総活躍社会じゃねーのかよ。昨日見事に保育園落ちたわ。どうすんだよ私活躍できねーじゃねーか。 全国の待機児童を抱える父母の声を代弁したこのインターネット投稿で、改めてクローズアップされた保育園・幼稚園の人手不足問題だが、その原因はそこで働く保育士の低賃金と待遇の劣悪さであることは明らかだ。 子どもの命を預かる重要さが伴うだけに、国家資格を取らなければならない半面、延長保育や…

続きを読む

派遣だけが増える世の中

厚生労働省の発表によると、リーマンショック以降減少が続いていた派遣で働く人の数が、7年ぶりに前年を6.7%も上回り、134万人になった。 これは昨年9月、労働者派遣法が改正され、実質的に派遣利用期間の制限がなくなったことによるもので、今後さらにその数は増えていくものとみられると報道されている(毎日新聞3月31日)。 安倍晋三首相はこれまで、政権発足以来就労人口は増えている、失業者は減って…

続きを読む

「STAP細胞はあります!」は正しかった

「Business Journal」の2016年3月19日号に「STAP現象、米国研究者Gが…小保方晴子氏の研究が正しかったことが証明」(文=上田眞実氏/ジャーナリスト)との記事が載り、話題となった。 その記事によると、英国科学雑誌(ネイチャー)の姉妹版(ネイチャー・サイエンティフック・リポーツ)に米テキサス大学医学部ヒューストン校のキンガ・ヴォイニッツ博士らが発表した論文によると、負傷し…

続きを読む